「ダウンジャケットのお手入れ方法」

Text by: Quartz Co. Editiorial Team

寒さ、雨、雪、氷… この冬、わたしたちのコートは通勤やアウトドアでのアドベンチャーを、毎日共にしてきました。残りの寒いシーズンに備えて、今がお手入れ時です。 

私のダウンジャケットは本当に洗濯すべき? 

はい、可能であれば洗濯しましょう!Quartz Co.のようなウィンターコートがなぜ暖かいかというと、そのダウンが空気を保つ仕組みにあります。この空気が、寒い外気とあなたを隔てる壁となり、身体から放出される熱を保つ役割を果たします。

しかしながらダウンが暖かさを保つには、できる限り乾燥したふわふわの状態でなければなりませんが、時間が経つにつれてダウンが圧縮されてしまいます。この問題はコートを洗濯することで解決可能です。

コートの防水加工が継続してきちんと機能するためにも洗濯は大切。汚れたところに座ったり、単に街でほこりに晒されたりして蓄積した汚れが、コートの防水力に影響を与えます。つまり繰り返しになりますが、シーズン中に軽く洗濯すると、初期の効果を発揮するのに良いとされています。

ドライクリーニングか家庭での洗濯どちらがいいの? 

他の大切な服と同様に、洗濯機洗い可能かクリーニングに出さなければならないかは、コートのケアラベルの確認を。クリーニングに出さなければならない場合、クリーニング店がダウンジャケット洗いに関して熟達しているか確かめましょう。 

自宅での洗濯方法 

リアルファーが付いている場合は外してください。

コートを洗濯機に入れる前に、専用の洗剤で事前にしみを落としてください。汚れた箇所に洗剤を付ける前に、目立たない場所で生地にダメージが無いか確かめましょう。

ダウン製品専用の洗剤を使用し、冷たい水または暖かいお湯でコート単品を洗いましょう。低温の乾燥機でコート単体を乾燥させ、できる限りダウンが広がるようにします。プロのテクニック:ウールのドライヤーボールを使用すると、よりダウンが広がりやすくなりますよ。
乾燥中は定期的にコートを取り出し、ダウンのかたまりができていたらほぐしましょう。

コートを良い状態にキープしながら何年も着用するには、毎シーズンウィンターコートを定期的に洗うのが正しい方法。完璧なウィンターコートを手に入れたら、何年にも渡って外観や形状、機能性を損なわないためにも、適切なお手入れに力を入れてみてください。将来、自分に感謝するでしょう!